腐日記

5月半ばにA-CUPの原型をゴソゴソ始めた時には、夏コミ受かるなんて思ってなかったんだよ~
なんとかハラシマ地獄から脱出。印刷・製本まで終わったので、
今週は A-CUPの改造をまじめにやる予定。

さて、どこから手をつけようか…

それ以前に杯動画がまったく手付かずなのをどうするのかという問題もw

しっかし、今まで一度もMMD杯に参加したことない、
2012年になってからMMD動画を作るようになったMMD初心者のあたしが、
Angel-CUPなんてやっていることが、どっかおかしいw
実力的にも(プログラマーとしての能力的に)あたしみたいなのがAngel-CUPやってるのが間違いなので、
今、ミラーサイトやってくださっている素晴らしいプログラマな方々を中心に
A-CUP互助会とかA-CUP友の会みたいな形に発展して行くと、いいなぁ。なんて妄想してます。
その為にも、杯運営の裁定(これはレギュOKとか、これは動画説明文を投稿者が書き換えてくれるのを待つとか)が、A-CUP及びミラーの皆様に迅速に伝わる方法をなんとか考えないとね。

元々、8杯まで使われていたSKSSが
1) 作者さんが抱え込んでいて、他の人が一切触れない。作者さんがやる気無くしたらそれでお終い。
2) 一人の管理人に作業負担が集中する。
みたいな反省を踏まえて Angel-CUP始動したのです。

だから、Angel-CUPは、
1) オープンソースで誰でも運用できるようにしたい。
2) あくまでも、杯運営の公式マイリス優先、公式マイリスを補完する立場。
3) 誰でもデータを利用できるように、CSVやXMLでのDownloadを提供して、
 個人表彰とか個人的な分析にも活用して貰えると嬉しいな。
ということなのです。

MMDの世界って、モデルを作成して配布する人、モーション配布の人、エフェクト職人、
ステージやアクセサリ作っている人達、みんながそれぞれ作ったものを持ち寄って
良かったら使ってね~って、そーゆー文化がとっても素敵だと思うのです。
そんな中に、Angel-CUPみたいなプログラムも良かったら使ってね~で
使って貰えると嬉しいなって、思うのです。