本日の修正

1) index.php
 PageコントロールのNaviバーをページ下部にも

2) top.php
 テーマ別の表、平均値追加

3) bbs.php ★重要
 update時に複数のイベントに同一動画が登録されてると、重複エラーになるバグを修正

現在の(9杯予選での)運用

★マニュアル操作
【Theme: 夢】のように、: と夢の間に半角スペースが入っているものや
:が全角で:になっているものなんかが数件あります。

本来は動画説明文中の記述を修正してもらって、再登録という流れなんですが、
杯運営チームの判断で、半角スペースや全角:はOKという通知が来てます。
なので、上記に該当するものは
update videolist set theme=’○’ where ….とマニュアルで処理してます。

★削除
実は削除もマニュアルだったり^^;

★videolistテーブルのok
ok フィールドは事前投稿で確認OKのフラグです。
これも
update videolist set ok=true where … とマニュアル操作しました。

この辺りを本選までになんとかするのが現在の課題。
あと、グラフ化もね。

angel-cup ver.0.7.22 配布セットできました。

angelcup-0722a.tar.gz

・今回は tar.gz形式
・現在 第9回MMD杯予選 http://angel-cup.ch2.cc/mmdcup9pre/ で動いているもの
・前回配布漏れしてたファイルなんかも梱包
  (special thanks: うつろ様)

追記:
 慌てて作業したからか、早速修正入りました
angelcup-0722a.tar.gz になります。
bbs.php
189,191d188
< global $thumbdir; < global $thumbdir_local; <

cronko

一定時間ごとに cronko.php を動かすのに crond からキックするわけですが、
cron で起動した環境だと、環境変数PATHとかいろんなものが、
通常の shell環境と違ってたりするです。
なので、直接 cronko.php を呼ばずに cronko.sh を経由して呼びます。

まず、cronの設定 crontab

acup@www14326ue:~$ crontab -l
*/15 * * * *    /home/acup/htdocs/mmdcup9pre/cronko.sh
0 0 * * *       /home/acup/htdocs/mmdcup9/cronko.sh

ここで cronko.sh の絶対パスを書いておきます。
違う場所だったら修正してね。

で、cronko.sh の中身

acup@www14326ue:~/htdocs/mmdcup9pre$ cat cronko.sh
#!/bin/sh

cd /home/acup/htdocs/mmdcup9pre/
/usr/bin/php cronko.php

ここで、/bin/sh とか /usr/bin/php の path が正しいかどうか。
違ってたら、各自の環境に合わせて修正してくださいませ。
あと、cd で移動している先のディクレトリも。

こんなとこで cron は使えると思うんですが、
レンタルサーバーとかで crond が動作してないとか、
最大いくつまでとか制限されてるところもあるかも知れません。
その場合は、cron から起動を諦めて手動でやるか、
どっか他のマシンからキックするようにするか無いかも。

うつろ様より
・php.iniにdate.timezone = “Asia/Tokyo”の設定がないとcronko.phpの実行に失敗するようです。
という情報も頂いてますので、その辺もチェックしてみてください。